風の館の物語  3 (館を狙う物)

あさのあつこ 作 ; 山田J太 絵

年末の大掃除を終え、町に出かけた洵は、商店街で謎の男に出会った。その男の顔は、ぽかりと穴があいたように黒い空間になっていたのだ。不吉な予感が広がるなか、行方不明だった千夏の父・千昭が10年ぶりに風間家に帰ってくる。実業家として成功したという千昭は、千夏と果歩に「この屋敷から出ていっしょに暮らそう。」と言うのだが-。小学中級から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風の館の物語
著作者等 あさの あつこ
山田 J太
書名ヨミ カゼ ノ ヤカタ ノ モノガタリ
シリーズ名 講談社青い鳥文庫 203-13
巻冊次 3 (館を狙う物)
出版元 講談社
刊行年月 2013.6
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-285355-2
NCID BB12887954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22258382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想