箱根駅伝勝利の方程式 : 7人の監督が語るドラマの裏側

生島淳 著

本番の実力が未知数の大学生が走る箱根駅伝。その勝敗は、指導する監督次第。特に近年のレースは高速化がすすみ、ひとつのミスも致命的になると言われる状況です。ダントツの優勝候補が不在と言われるここ数年の箱根駅伝をどう戦っていくのか。チームづくりから選手たちのモチベーションの上げ方と保ち方、10人の選手を選ぶ決め手、本番の迎え方…などを自らの陸上経験を踏まえて、7人の監督が語ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大八木弘明監督
  • 第2章 渡辺康幸監督
  • 第3章 酒井俊幸監督
  • 第4章 別府健至監督
  • 第5章 上田誠仁監督
  • 第6章 大後栄治監督
  • 第7章 澤木啓祐

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 箱根駅伝勝利の方程式 : 7人の監督が語るドラマの裏側
著作者等 生島 淳
書名ヨミ ハコネ エキデン ショウリ ノ ホウテイシキ : ナナニン ノ カントク ガ カタル ドラマ ノ ウラガワ
シリーズ名 講談社+α文庫 G243-1
出版元 講談社
刊行年月 2013.10
ページ数 237p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281534-5
NCID BB15558904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22319241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想