オーラの素顔美輪明宏の生き方

豊田正義 著

「禁断の美少年」から「カリスマ霊能者」へ。比類なきオーラを生み出す美輪明宏の源泉とは!?幼少期の複雑な家族関係、故郷・長崎での被爆、シャンソン歌手としての下積み生活、三島由紀夫、赤木圭一郎、寺山修司、江原啓之らとの華麗なる交流-波瀾に満ちたその半生を徹底取材で解き明かした決定的評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 運命の日、長崎にて
  • 第2章 銀巴里
  • 第3章 シスターボーイ
  • 第4章 トニーその愛と死
  • 第5章 ヨイトマケの唄
  • 第6章 天草四郎を探して
  • 第7章 三島由紀夫との親交
  • 第8章 二人の"子供"
  • 第9章 霊能者として
  • 第10章 『オーラの泉』の源流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オーラの素顔美輪明宏の生き方
著作者等 豊田 正義
書名ヨミ オーラ ノ スガオ ミワ アキヒロ ノ イキカタ
書名別名 オーラの素顔美輪明宏のいきかた
シリーズ名 講談社+α文庫 G207・1
出版元 講談社
刊行年月 2009.12
ページ数 349p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-281337-2
全国書誌番号
21698995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想