リアライン・トレーニング  体幹・股関節編

蒲田和芳 著

「関節のアライメント」を整えることを最優先とした最新トレーニング理論。理想の関節運動を取り戻し、競技力を高める!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(リアライン・セラピー
  • リアライン・トレーニング)
  • 第2部 各論(「コア・体幹」のリアライン・トレーニング
  • コア・体幹(ローカル・リアラインとローカル・スタビライズ
  • グローバル・リアライン、グローバル・スタビライズ、コーディネート
  • 「リアライン・コア」を用いたコア・体幹のトレーニング)
  • 股関節・鼠径部のリアライン・トレーニング)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リアライン・トレーニング
著作者等 蒲田 和芳
書名ヨミ リアライン トレーニング : カンセツ ノ ユガミ ホネ ノ ハイレツ オ トトノエル サイシン リロン
書名別名 ReaLine Training

ReaLine Training : 関節のゆがみ・骨の配列を整える最新理論
巻冊次 体幹・股関節編
出版元 講談社
刊行年月 2014.7
ページ数 162p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-06-280658-9
NCID BB16236470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22442728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想