長い終わりが始まる

山崎ナオコーラ 著

大学4年生になっても就職活動もせずマンドリンサークルで練習に打ち込む小笠原。彼女が演奏する音楽というものには常に終わりの予感が漂うけれど、大学のサークルという小さな輪の中では絶えず人間関係が堂々めぐりを繰り返し、合奏は永遠に終わらない。そんな青春の切ない痛みを描き出した傑作小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長い終わりが始まる
著作者等 山崎 ナオコーラ
書名ヨミ ナガイ オワリ ガ ハジマル
書名別名 Nagai owari ga hajimaru
シリーズ名 講談社文庫 や66-2
出版元 講談社
刊行年月 2011.10
ページ数 187p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-277070-5
NCID BB07132678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21997411
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想