海と毒薬

遠藤周作 著

生きたままの人間を解剖する-戦争末期、九州大学附属病院で実際に起こった米軍舗虜に対する残虐行為に参加したのは、医学部助手の小心な青年だった。彼に人間としての良心はなかったのか?神を持たない日本人にとっての"罪の意識""倫理"とはなにかを根源的に問いかける不朽の長編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海と毒薬
著作者等 遠藤 周作
書名ヨミ ウミ ト ドクヤク
書名別名 Umi to dokuyaku
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1971
版表示 新装版
ページ数 191p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276925-9
NCID BB05581863
BN11810019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
75086188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想