小説金融庁

江上剛 著

「銀行が嫌いだから、金融庁に入った」。まじめで、公正。最も信頼される金融庁検査官、松崎哲夫。ある日、大合併による綻びが噂される大東五輪銀行の怪文書が届く。哲夫に下った、そのメガバンクへの査察命令。しかもそこは弟が勤める銀行で-。巨大化した組織の闇。金融庁VS.銀行。企業統治の心はどちらに。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説金融庁
著作者等 江上 剛
書名ヨミ ショウセツキンユウチョウ
書名別名 霞が関中央合同庁舎第四号館

Shosetsukin'yucho
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2008.11
ページ数 439p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276196-3
NCID BA88098386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21507559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想