百寺巡礼  第1巻 (奈良)

五木寛之 著

古寺、名刹のある場所には、不思議なエネルギーがある。それを体で感じ、新しい命を悠久の歴史に思う。第一巻は古の都、奈良。小雪の舞う室生寺、聖徳太子の強く深い想いが込められた法隆寺、優しさをいまに伝える中宮寺の半跏思惟像、「苔の海」が輝く秋篠寺-。著者の「百寺巡礼」の旅が始まる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第一番 室生寺-女たちの思いを包みこむ寺
  • 第二番 長谷寺-現世での幸せを祈る観音信仰
  • 第三番 薬師寺-時をスイングする二つの塔
  • 第四番 唐招提寺-鑑真の精神が未来へ受け継がれていく
  • 第五番 秋篠寺-市井にひっそりとある宝石のような寺
  • 第六番 法隆寺-聖徳太子への信仰の聖地
  • 第七番 中宮寺-半跏思惟像に自己を許されるひととき
  • 第八番 飛鳥寺-日本で最初の宗教戦争の舞台
  • 第九番 當麻寺-浄土への思いがつのる不思議な寺
  • 第十番 東大寺-日本が日本となるための大仏

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百寺巡礼
著作者等 五木 寛之
書名ヨミ ヒャクジ ジュンレイ
書名別名 奈良
シリーズ名 講談社文庫
巻冊次 第1巻 (奈良)
出版元 講談社
刊行年月 2008.9
ページ数 277p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-276141-3
NCID BA87185383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21496920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想