避暑地の猫

宮本輝 著

修平の両親が番人として雇われた別荘には秘密の地下室があった。別荘の主、布施金次郎と両親たちとの密約の存在を知った17歳の修平は、軽井沢にたちこめる霧のなかで狂気への傾斜を深めていく。15年の沈黙を破って彼が語り始めたひと夏の出来事とは?人間の心の奥に潜む「魔」を描ききった傑作長篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 避暑地の猫
著作者等 宮本 輝
書名ヨミ ヒショチ ノ ネコ
書名別名 Hishochi no neko
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2007.7
版表示 新装版.
ページ数 282p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-275795-9
NCID BA82567134
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21262063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想