黄昏の百合の骨

恩田陸 著

強烈な百合の匂いに包まれた洋館で祖母が転落死した。奇妙な遺言に導かれてやってきた高校生の理瀬を迎えたのは、優雅に暮らす美貌の叔母二人。因縁に満ちた屋敷で何があったのか。「魔女の家」と呼ばれる由来を探るうち、周囲で毒殺や失踪など不吉な事件が起こる。将来への焦りを感じながら理瀬は-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄昏の百合の骨
著作者等 恩田 陸
書名ヨミ タソガレ ノ ユリ ノ ホネ
書名別名 Tasogare no yuri no hone
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2007.4
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-275694-5
NCID BA8163273X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21217273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想