ドキュメント戦争広告代理店 : 情報操作とボスニア紛争

高木徹 著

「情報を制する国が勝つ」とはどういうことか-。世界中に衝撃を与え、セルビア非難に向かわせた「民族浄化」報道は、実はアメリカの凄腕PRマンの情報操作によるものだった。国際世論をつくり、誘導する情報戦の実態を圧倒的迫力で描き、講談社ノンフィクション賞・新潮ドキュメント賞をW受賞した傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 勝利の果実
  • 国務省が与えたヒント
  • PRプロフェッショナル
  • 失敗
  • 情報の拡大再生産
  • シライジッチ外相改造計画
  • 民族浄化
  • 国務省の策謀
  • 大統領と大統領候補
  • 逆襲
  • 強制収容所
  • 凶弾
  • 邪魔者の除去
  • 「シアター」
  • 追放
  • 決裂

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドキュメント戦争広告代理店 : 情報操作とボスニア紛争
著作者等 高木 徹
書名ヨミ ドキュメント センソウ コウコク ダイリテン : ジョウホウ ソウサ ト ボスニア フンソウ
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2005.6
ページ数 405p
大きさ 15cm
ISBN 4062750961
NCID BA72322968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20812921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想