渡邉恒雄メディアと権力

魚住昭 著

「一千万部」の力を背景に首相をも動かし、世論を操ろうとする読売王国の総帥、渡邉恒雄。屈折した少年期、主体性論をひっさげた東大共産党時代、そして粛清を重ねて新聞社社長の座に登りつめるまで。稀代のマキャベリストのすべてを白日の下に曝す決定版評伝の文庫化に際し、玉木正之氏との白熱対談を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 反逆児
  • 敗戦と東大細胞
  • 運命の山
  • 番記者
  • KCIAの密使
  • 暗闘
  • 狂気と忠誠心
  • 国有地争奪戦
  • 社会部帝国主義を打倒せよ
  • お家騒動
  • 異端排除
  • 王国の継承
  • 野望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡邉恒雄メディアと権力
著作者等 魚住 昭
書名ヨミ ワタナベ ツネオ メディア ト ケンリョク
書名別名 Watanabe tsuneo media to kenryoku
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.8
ページ数 503p
大きさ 15cm
ISBN 4062738112
NCID BA63330932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20441415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想