月は幽咽のデバイス

森博嗣 著

薔薇屋敷あるいは月夜邸と呼ばれるその屋敷には、オオカミ男が出るという奇妙な噂があった。瀬在丸紅子たちが出席したパーティの最中、衣服も引き裂かれた凄惨な死体が、オーディオ・ルームで発見された。現場は内側から施錠された密室で、床一面に血が飛散していた。紅子が看破した事件の意外な真相とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月は幽咽のデバイス
著作者等 森 博嗣
書名ヨミ ツキ ワ ユウエツ ノ デバイス
書名別名 The sound walks when the moon talks

Tsuki wa yuetsu no debaisu
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.3
ページ数 407p
大きさ 15cm
ISBN 4062736985
NCID BA64302954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20380552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想