鉄鼠の檻

京極夏彦 著

忽然と出現した修行僧の屍、山中駆ける振袖の童女、埋没した「経蔵」…。箱根に起きる奇怪な事象に魅入られた者-骨董屋・今川、老医師・久遠寺、作家・関口らの眼前で仏弟子たちが次々と無惨に殺されていく。謎の巨刹=明慧寺に封じ込められた動機と妄執に、さしもの京極堂が苦闘する、シリーズ第四弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鉄鼠の檻
著作者等 京極 夏彦
書名ヨミ テツソ ノ オリ
書名別名 Tetsuso no ori
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 2001.9
ページ数 1359p
大きさ 15cm
ISBN 4062732475
NCID BA58307501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20190092
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想