ウェブ汚染社会

尾木直樹 著

いじめ、自殺、引きこもり…ブログや2ちゃん、ワンセグの毒に冒された子どもたちが暴走する。無防備な子どもたちを守るためにできること。ここまできた、大人の知らないネット世界の闇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 インターネットと子どもの生活(ユビキタスが子どもとネットを結びつけた
  • アンケートが物語る、子どものインターネット生活の実態 ほか)
  • 第2章 広がるコミュニケーション不全(変化するコミュニケーション
  • 大学に通わなくなっていた自分 ほか)
  • 第3章 インターネットの危険構造(増加するネット犯罪
  • 二分野、六種類に分類できる危険の構造 ほか)
  • 第4章 ウェブ汚染から子どもを守るためには(子どもを守る考え方と実際
  • 政府と販売店の対応 ほか)
  • 第5章 ネット時代のコミュニケーションのとり方(新たな「公共の広場」
  • 「一億総表現時代」のシニシズム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウェブ汚染社会
著作者等 尾木 直樹
書名ヨミ ウェブ オセン シャカイ
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2007.1
ページ数 203p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-272417-3
NCID BA8064224X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21185509
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想