親鸞と暗闇をやぶる力 : 宗教という生きる知恵

上田紀行, 高史明, 芹沢俊介 著

闇のただ中に煩悩する一切の者を救わん、という親鸞の教えが、生きづらさに窒息しそうな現状に風穴をあける!どんな自分も、まるごと受けとめて癒してくれる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生再生のとき(「我がまま」こそ生きる力
  • 生死はなれんことこそ生の回復
  • ジレンマに苦しむ日本人の自我)
  • 第2章 人は闇や悪から多くを学ぶ(入口あって出口なし
  • 「透明な存在になりたい」心理
  • 「五濁悪世」のどんづまり ほか)
  • 第3章 「生きる力」としての宗教(「生きる意欲」がもちづらい
  • 自己選択と自己責任で生きる時代
  • 自己否定感を抱えこんで ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親鸞と暗闇をやぶる力 : 宗教という生きる知恵
著作者等 上田 紀行
芹沢 俊介
高 史明
書名ヨミ シンラン ト クラヤミ オ ヤブル チカラ : シュウキョウ ト ユウ イキル チエ
シリーズ名 講談社+α新書
出版元 講談社
刊行年月 2003.9
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4062722151
NCID BA64699224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20483036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想