東海道五十三次を歩く  1(日本橋-大磯)

児玉幸多 監修 ; 碧水社 企画・編集

国土地理院発行の二万五千分の一地図に旧東海道をカラー表記し、点在する史跡、旧跡、景勝地、東海道ゆかりの地などをマーキングした、一目でわかる東海道区間カラー地図を掲載。いにしえの旅気分を味わえる古地図や古写真、復元イラストなどの歴史資料から、現代の旅の楽しみに欠かせないおすすめ味処、土産物店情報も満載し、今と昔の旅のツボをとことん刺激する、まったく新しい東海道ガイド。第一巻は、お江戸日本橋から大磯宿を越えた浜町までの約十九里(約76km)。喧噪の中にたたずむ昔の面影をたどる道のり。弥次喜多気分でゆっくり歩くか、ポイントを押さえた駆け足の旅にするか、この一冊があれば自由自在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本橋〜新橋
  • 新橋〜品川
  • 品川〜立会川
  • 品川宿
  • 立会川〜蒲田
  • 蒲田〜日進町
  • 川崎宿
  • 日進町〜生麦
  • 生麦〜浅間町
  • 神奈川宿〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東海道五十三次を歩く
著作者等 児玉 幸多
碧水社
書名ヨミ トウカイドウ ゴジュウサンツギ オ アルク
シリーズ名 歴史街道ガイド
Kodansha sophia books
巻冊次 1(日本橋-大磯)
出版元 講談社
刊行年月 1999.8
ページ数 126p
大きさ 20cm
ISBN 4062690624
NCID BA4310026X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99129868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想