運命を拓く : 天風瞑想録

中村天風 著

日露戦争に諜報員として満州の野で死線をかいくぐり、奔馬性結核で死に魅入られ、東西の哲学者、宗教家を訪ねても得られなかった、人生の意味。失意の果てに旅先で偶然に会ったヒマラヤのヨガの聖者に導かれ、遂に得た、「積極的人生」の教え。幾多の人々を生き生きと活かした、哲人天風が説く感動の教え。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 朝旦偈辞
  • 第1章 生命の力
  • 第2章 人生を支配する法則
  • 第3章 潜在意識とその性能
  • 第4章 言葉と人生
  • 第5章 大いなる悟り
  • 第6章 人生と運命
  • 第7章 人間の生命の本来の面目
  • 第8章 人生の羅針盤
  • 第9章 第一義的な活き方
  • 第10章 恐怖への戒め
  • 第11章 勇気と不幸福撃退
  • 第12章 理想と想像
  • 第13章 一念不動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運命を拓く : 天風瞑想録
著作者等 中村 天風
書名ヨミ ウンメイ オ ヒラク : テンプウ メイソウロク
書名別名 Unmei o hiraku
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1998.6
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 4062637391
NCID BA41521959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99013435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想