仇討二十一話

直木三十五 著

高田の馬場の堀部安兵衛、鍵屋の辻の荒木又右衛門、忠臣蔵で知られる赤穂四十七士…忠臣孝子の復讐譚は、芝居に、映画に、また小説に謳われてきた。仇討、その数は二百を越すという。『仇討十種』で作家デビュー以後、著者はこの日本的美徳をさまざまな形で追求しつづけた。厖大な数の仇討作品群のなかから選び抜いた二十一編は、美化されがちな艱難辛苦の物語の陰の真実をも鮮やかに浮彫りにする。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仇討二十一話
著作者等 直木 三十五
縄田 一男
書名ヨミ アダウチ ニジュウイチワ
シリーズ名 大衆文学館
出版元 講談社
刊行年月 1995.3
ページ数 466p
大きさ 16cm
ISBN 4062620057
NCID BA4025321X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95044239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想