今さら聞けない科学の常識 : うろおぼえを解消する102項目

朝日新聞科学グループ 編

うろおぼえの科学知識って、意外に多いもの。「常識」と思われている内容であればあるほど、今さら人に聞けないものです。この本では、「自分でもはっきりと答えられない事項を選んで、自分の子どもにもわかるように説明する」という方針のもと、科学技術取材の第一線で働く記者たちが、読者と家族のために書いた懇切丁寧な解説が満載です。朝日新聞日曜版「緑のbe」の好評連載、待望の新書化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「身体・生命」の常識
  • 第2章 「食品・栄養」の常識
  • 第3章 「身のまわり」の常識
  • 第4章 「地球・気象」の常識
  • 第5章 「資源・素材」の常識
  • 第6章 「宇宙」の常識
  • 第7章 「生物」の常識
  • 第8章 「IT」の常識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 今さら聞けない科学の常識 : うろおぼえを解消する102項目
著作者等 朝日新聞社
朝日新聞科学グループ
書名ヨミ イマサラ キケナイ カガク ノ ジョウシキ : ウロオボエ オ カイショウスル 102コウモク
書名別名 Imasara kikenai kagaku no joshiki
シリーズ名 ブルーバックス B-1603
出版元 講談社
刊行年月 2008.6
ページ数 317p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257603-1
NCID BA86180238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21454693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想