不確定性原理 : 運命への挑戦

都筑卓司 著

ニュートン力学によれば、初期状態がわかっていれば、悠々たる天体の運行から人間の生命にいたるまで、あらゆる自然現象の未来が完全に予測できるはずだ。この絶対的とも思われる古典力学に立ち向かい、結末は確率的にしか決定されないとする不確定性原理を掲げ、量子力学の本質に鋭く迫る。たとえ話がとてつもなく面白く、わかりやすい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 巨人の星
  • 第1章 ラプラスの悪魔
  • 第2章 ある思考実験
  • 第3章 hの不思議
  • 第4章 因果律の崩壊
  • 第5章 忍術と不確定性原理
  • 第6章 シュレーディンガーの猫
  • 終章 SF戦争

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不確定性原理 : 運命への挑戦
著作者等 都筑 卓司
書名ヨミ フカクテイセイ ゲンリ : ウンメイ エノ チョウセン
書名別名 Fukakuteisei genri
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.9
版表示 新装版.
ページ数 270p
大きさ 18cm
ISBN 4062573857
NCID BA58704002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20316030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想