パソコン楽々統計学 : グラフで見るデータ解析

新村秀一 著

Excelから実践的統計ソフトへ。遊び、学び、使いこなす。「幾何学に王道なし」というが、統計では、基礎からコツコツなんて古い。優れた一流ソフトを徹底利用するのが習得への近道だ。本書には特別付録として、Windows用の有名統計ソフト「STATISTICA」の8cmCD‐ROM(BLUE BACKS Special Version)を添付した。この出力結果を、パソコン画面で見ながらまず感覚的につかみ、そこから理論に戻る。目から鱗の、データ解析最新学習法の決定版がこれだ。「難しい、今一つ分からない」とされてきた統計学も、スンナリ頭に入ってくる。21世紀に役立つ知的生産技術の重要なハウツーが、知らず知らずのうちに体得できる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 添付CD‐ROMソフトのインストールと利用方法
  • 1章 さあ始めよう
  • 2章 記述統計量とは
  • 3章 2変量の関係を探す
  • 4章 差を調べる
  • 5章 カテゴリー変数を扱う
  • 6章 主成分分析-合成変数にまとめる
  • 7章 クラスター分析-データを分類する
  • 8章 判別分析-データを分類する
  • 9章 重回帰分析-他の変数で、予測する
  • 10章 統計小旅行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パソコン楽々統計学 : グラフで見るデータ解析
著作者等 新村 秀一
書名ヨミ パソコン ラクラク トウケイガク : グラフ デ ミル データ カイセキ
書名別名 Pasokon rakuraku tokeigaku
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1997.12
ページ数 260p
大きさ 18cm
付随資料 CD-ROM1枚 (8cm)
ISBN 4062571986
NCID BA33771622
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98069467
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想