撃滅山口組vs一和会

溝口敦 著

"日本のドン"田岡一雄亡きあと四代目山口組組長の座をめぐり、竹中正久四代目に反旗を翻した山本広ら反竹中派は一和会を結成、日本最大の広域暴力団山口組はついに分裂した。「不逞不遜」として山口組から絶縁処分を受けた一和会は、襲名わずか202日の竹中四代目を襲撃、射殺する。山口組対一和会の、血で血を洗う抗争が始まった…。関係者の証言と綿密な取材で描く、溝口敦の山口組シリーズ第4弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 殺害された竹中正久
  • 第2章 「山口組解体作戦」
  • 第3章 不在の四代目組長
  • 第4章 山口組分裂
  • 第5章 山口組に政治的ニーズなし
  • 第6章 連合の時代を生きる山口組
  • 第7章 大阪戦争前夜
  • 第8章 三代目組長狙撃
  • 第9章 抗争としのぎの世界
  • 第10章 私的暴力の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 撃滅山口組vs一和会
著作者等 溝口 敦
書名ヨミ ゲキメツ ヤマグチグミ vs イチワカイ
書名別名 山口組vs.一和会

Gekimetsu yamaguchigumi vs ichiwakai
シリーズ名 講談社+α文庫
出版元 講談社
刊行年月 2000.6
ページ数 328p
大きさ 16cm
ISBN 4062564459
NCID BA52635574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20083442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想