風の万里黎明の空  下

小野不由美 著

景王-陽子は、官吏の圧政で多くの民が重税や苦役に喘いでいることを漸く知り、己の不甲斐なさに苦悶していた。祥瓊は、父峯王が、簒奪者に弑逆されなければならないほど、国が荒んでいることに気づかなかった自分を恥じていた。鈴は、華軒に轢き殺された友・清秀の命を守れなかった自分に憤り、仇討ちを誓った。-それぞれの苦難を抱えた三人の少女たちの邂逅は、はたして希望の出発となるのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風の万里黎明の空
著作者等 小野 不由美
書名ヨミ カゼ ノ バンリ レイメイ ノ ソラ
書名別名 Kaze no banri reimei no sora
シリーズ名 White heart 十二国記
講談社X文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1994.9
ページ数 370p
大きさ 15cm
ISBN 4062551780
NCID BA62396458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94073693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想