追憶の夜想曲(ノクターン)

中山七里 著

豪腕ながらも、依頼人に高額報酬を要求する"悪辣弁護士"御子柴礼司は、夫殺しの容疑で、懲役十六年の判決を受けた主婦の弁護を突如、希望する。対する検事は因縁の相手、岬恭平。御子柴は、なぜ主婦の弁護をしたのか?そして第二審の行方は?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 追憶の夜想曲(ノクターン)
著作者等 中山 七里
書名ヨミ ツイオク ノ ノクターン
書名別名 追憶の夜想曲

Tsuioku no nokutan
出版元 講談社
刊行年月 2013.11
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-218636-0
NCID BB14343389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22326863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想