スティーブ・ジョブズ1995ロスト・インタビュー

スティーブ・ジョブズ [述] ; 「スティーブ・ジョブズ1995」MOVIE PROJECT 編

あの幻のインタビューが蘇る-アップルを追放されてNeXTのCEOを務めていたジョブズは、1995年、あるTV局のインタビューに応じた。貴重な映像のはずだったが、オンエアではわずか数分しか使われることはなかった。そして、そのテープは紛失し、どこにあるかわからなくなってしまった。そのため人は、それを「ロスト・インタビュー」と呼ぶようになった。ところが2011年、ジョブズが亡くなってからまもなく、テープは発見される。なぜアップル社を去ることになったのか/マイクロソフト社についてどう考えているか/あなたが開発しているテクノロジーによって、10年後はどんな世界ができているか…。このインタビューが行われた2年後、ジョブズはアップルに復帰、さらにその4年後にiPodが発売された。つまりこの時、ジョブズは「充電中」で、この時期があったからこそ、飛躍できたともいえるだろう。「ロスト・インタビュー」の中には成功のためのヒントが詰まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(人生を変えた「12歳の夏休み」
  • 「やってみればいいさ」
  • 21歳で気づいたビジネス常識のウソ
  • コンピュータが教えてくれること
  • その時、未来が見えた
  • なぜ一度成功した企業は失敗するか
  • IBM、アップルが勘違いする瞬間
  • 日本の自動車工場を訪ねて
  • 何がすばらしい製品を作り出すのか
  • 優秀な人を使う方法
  • 未来を予見して
  • アップルを去った理由
  • 「マイクロソフトは日本人のようだ」
  • 可能性はソフトウェアにある
  • 10年後のコンピュータはこうなる
  • これこそ人類最大の発明)
  • 第2部 英語(日本語訳付き)巻末から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スティーブ・ジョブズ1995ロスト・インタビュー
著作者等 Jobs, Steve
「スティーブ・ジョブズ1995」Movie Project
「スティーブジョブズ1995」MOVIE PROJECT
書名ヨミ スティーブ ジョブズ センキュウヒャクキュウジュウゴ ロスト インタビュー
書名別名 STEVE JOBS
出版元 講談社
刊行年月 2013.9
ページ数 93,143p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-218626-1
NCID BB13780559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22303536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想