バイラル・ループ : あっという間の急成長にはワケがある

アダム・ペネンバーグ 著 ; 中山宥 訳

ツイッターが大流行した理由は?オバマ大統領当選の秘密は?Web3.0時代を制する「感染の連鎖」の謎を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大統領のバイラル作戦
  • 元祖はタッパーウェアだった
  • ウェブというバイラル培養器
  • バイラル大平原の開拓者たち
  • メッセージの起爆力
  • 決めるのは消費者だ
  • バイラル動画の広告効果
  • バイラル成長の罠
  • ペイパルの戦い
  • ブログ時代のバイラル・ビジネス〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイラル・ループ : あっという間の急成長にはワケがある
著作者等 Penenberg, Adam L
中山 宥
Penenberg Adam L.
Penenberg Adam
ペネンバーグ アダム
書名ヨミ バイラル ループ : アット イウ マ ノ キュウセイチョウ ニワ ワケ ガ アル
書名別名 Viral loop

Bairaru rupu
出版元 講談社
刊行年月 2010.9
ページ数 319p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-216268-5
NCID BB03599303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21824914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想