ジーコジャパン・ザ・ビギニング : 2006年への道

セルジオ越後 著

2006年への準備のための一冊!ジーコジャパン、ゴールデンカルテットへの辛口メッセージ。川淵キャプテン率いるブルーズはどこへいくのか。日本サッカーを考えるセルジオ越後の最新作。真摯な意見!独自の視点!日本サッカー進化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 対論/川淵三郎キャプテン×セルジオ越後
  • 第2部 ジーコ・ジャパン始動(ジーコでいいのか
  • W杯ですら危うい ほか)
  • 第3部 二〇〇二W杯レポート「記憶集」(W杯はサッカーの世界すべてを映す鏡だ(フランス対セネガル)
  • 中津江村がヒーローになった(アイルランド対カメルーン) ほか)
  • 第4部 W杯で何を学んだのか(本当に大成功の大会だったか
  • いやいやながらの日韓共催 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジーコジャパン・ザ・ビギニング : 2006年への道
著作者等 越後 セルジオ
後藤 新弥
セルジオ越後
書名ヨミ ジーコ ジャパン ザ ビギニング : 2006ネン エノ ミチ
書名別名 Jiko japan za biginingu
出版元 講談社
刊行年月 2003.2
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4062117436
NCID BA62578772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20382903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想