諸子百家 : 春秋・戦国を生きた情熱と構想力

浅野裕一 著

混沌世界を恬淡と生きた荘子。博愛と共存の戦術家・墨子。精緻な論理で存在の実体を問うた公孫龍。不戦の経済効率を説いた兵法の天才・孫子。…近年発掘の竹簡資料を読み解き、鮮やかに浮かび上がる十一人の思想家像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 諸子百家とは何か
  • 第1章 無為の哲人・老人
  • 第2章 混沌の魔術師・荘子
  • 第3章 歴史否定の快楽主義者・楊朱
  • 第4章 受命なき聖人・孔子
  • 第5章 失敗した革命家・孟子
  • 第6章 兼愛の戦士・墨子
  • 第7章 相対判断の破壊者・恵施
  • 第8章 最後の古代論理学者・公孫龍
  • 第9章 宇宙論的政治思想家・鄒衍
  • 第10章 中国兵学の最高峰・孫子
  • 第11章 法術思想の貴公子・韓非子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 諸子百家 : 春秋・戦国を生きた情熱と構想力
著作者等 浅野 裕一
書名ヨミ ショシ ヒャッカ : シュンジュウ センゴク オ イキタ ジョウネツ ト コウソウリョク
書名別名 Shoshi hyakka
出版元 講談社
刊行年月 2000.4
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 4062093626
NCID BA46382248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20062800
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想