霞が関影の権力者たち

高山文彦 著

「国家の大計はわれわれが決める」-省益第一を死守し、政治家をあの手この手で術中にはめ込む洗脳術。官僚の「組織の掟とマニュアル」とは。官僚支配の迫真ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政治家を育てて"殺す"大蔵省の洗脳
  • 第2章 人・モノ・カネ=外務省の「大国」への独走
  • 第3章 外圧まで動員した「統廃合つぶし」の搦手
  • 第4章 天皇家の憂鬱をさらに深めた"内と外"の力
  • 第5章 北朝鮮が激怒した"お役所仕事"の顛末
  • 第6章 人の痛みを通さない組織の掟とマニュアル
  • 第7章 官僚の頂点・官房副長官の根回しと情報操作

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 霞が関影の権力者たち
著作者等 高山 文彦
書名ヨミ カスミガセキ カゲ ノ ケンリョクシャタチ
書名別名 Kasumigaseki kage no kenryokushatachi
出版元 講談社
刊行年月 1996.1
ページ数 359p
大きさ 20cm
ISBN 4062080346
NCID BN14028160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想