大阪の宿

水上瀧太郎 著

保険会社に勤務する著者は実業家として活躍する一方三田派の中心メンバーとして文筆活動を続けた。大阪勤務時代に材を取った本書は、江戸っ子会社員を主人公に下宿先の旅館酔月の女将、下働きの女たち、新聞記者、芸者お葉…等々の人間模様を織り込み潔癖性で正義感の強い東京山の手育ちの主人公が見聞する大阪の世相、風俗、気質等を巧みに描いた傑作長篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大阪の宿
著作者等 水上 滝太郎
書名ヨミ オオサカ ノ ヤド
書名別名 Oosaka no yado
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 2003.8
ページ数 296p
大きさ 16cm
ISBN 4061983423
NCID BA63172194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20447681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想