つるのおんがえし

ぼるぼっくす 構成

この話は「鶴女房」としてもよく知られています。ひとり暮らしの男のもとへ、助けられた鶴が美しい女の姿であらわれ、女房になるといものです。いろいろな動物が登場する報恩話は数多くありますが、気高く、かよわく、そして献身的な鶴を主人公として悲劇を織りあげるこの話は、場面展開の美しさの展で、他の追随を許さないでしょう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つるのおんがえし
著作者等 ぼるぼっくす
書名ヨミ ツル ノ オンガエシ
シリーズ名 はじめてのまんが日本昔ばなし 8
出版元 講談社
刊行年月 1990.12
ページ数 27p
大きさ 17cm
ISBN 4061978586
NCID BN05984106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91012796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想