夫婦善哉

織田作之助 著

しっかり者の新地の芸者蝶子は若旦那柳吉と駆落して所帯を持ち、甲斐性なしの夫を支えて奮闘する-大阪の庶民の人情を自在な語り口で描いて新進作家の地位を確立した「夫婦善哉」のほか、「放浪」「勧善懲悪」「六白金星」「アド・バルーン」、評論「可能性の文学」。作家生活僅か七年、裏町人生のニュアンスに富んだ諸相を書き続けて急逝した織田作之助の代表作六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫婦善哉
著作者等 織田 作之助
書名ヨミ メオト ゼンザイ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1999.5
ページ数 293p
大きさ 16cm
ISBN 4061976621
NCID BA41289212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99083186
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想