三国志  3

吉川英治 著

黄巾賊の乱より10年、天下の形勢は大いに変っていた。献帝はあってなきものの如く、群雄のうちにあっては、曹操が抜きんでた存在となっていた。劉備玄徳は、関羽、張飛を擁するものの一進一退、小沛の城を守るのみだった。打倒曹操!その声は諸侯のうちにひろがり、国舅董承を中心に馬騰、玄徳など7人の謀議はつづく。誰が猫の首に鈴をつけるのか。-選ばれたのは、当代一の名医吉平。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三国志
著作者等 吉川 英治
書名ヨミ サンゴクシ
シリーズ名 吉川英治歴史時代文庫 35
巻冊次 3
出版元 講談社
刊行年月 1989.4
ページ数 477p
大きさ 15cm
ISBN 4061965352
NCID BN03966817
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89032791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想