氏神さま・春雨・耳学問

木山捷平 著

井伏鱒二の色紙にある"捷平は愿人(げんじん)なり"のように、つつしみ深く、含羞のある、飄々たるユーモアに遊ぶ精神。掘り返された土に陽があたる田園や、父母や妻子の風景を、いわば"魂の故郷"を、都市の文明に決して汚されぬ眼で、こよなく暖かく描き続けた、作家・木山捷平の自由なる詩心。正に"人生を短篇で読む"絶好の初・中期珠玉の飄々短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 氏神さま・春雨・耳学問
著作者等 木山 捷平
書名ヨミ ウジガミサマ ハルサメ ミミガクモン
書名別名 耳学問

春雨

Ujigamisama harusame mimigakumon
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1994.6
ページ数 344p
大きさ 16cm
ISBN 4061962760
NCID BN10953203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94058196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
一昔 木山 捷平
修身の時間 木山 捷平
出石城崎 木山 捷平
初恋 木山 捷平
子におくる手紙 木山 捷平
尋三の春 木山 捷平
山ぐみ 木山 捷平
帰る所 木山 捷平
春雨 木山 捷平
歳月 木山 捷平
氏神さま 木山 捷平
浜松の茶瓶 木山 捷平
点滴日記 木山 捷平
竹の花筒 木山 捷平
耳学問 木山 捷平
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想