ネコソギラジカル  下 (青色サヴァンと戯言遣い)

西尾維新 著

「生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」"人類最悪の遊び人"たる「狐面の男」は「ぼく」こと"戯言遣い"に断言する。玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀川潤…。シリーズすべてを貫く伏線の楽譜は絡まり合い、一気に奔流をはじめる!そして、そして、そして、そして、そして-ゼロ年代の小説界を駆け抜ける新青春エンタの決定版中の決定版"戯言シリーズ"、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、ついに大団円。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネコソギラジカル
著作者等 西尾 維新
書名ヨミ ネコソギ ラジカル
書名別名 青色サヴァンと戯言遣い

Nekosogi rajikaru
シリーズ名 講談社ノベルス
巻冊次 下 (青色サヴァンと戯言遣い)
出版元 講談社
刊行年月 2005.11
ページ数 373p
大きさ 18cm
ISBN 4061824007
NCID BA7445399X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20930069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想