九十九十九

舞城王太郎 著

「苦しさを感じるなら、僕なんて愛さなくていいんだ」。聖書/『創世記』/『ヨハネの黙示録』の見立て連続殺人を主旋律に、神/「清涼院流水」の喇叭が吹き荒れる舞台で踊りつづける超絶のメタ探偵・九十九十九の魂の旅が圧倒的文圧で語られる。"世紀の傑作"はついに王太郎の手によって書かれてしまった!「ハァレルゥヤ」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九十九十九
著作者等 舞城 王太郎
書名ヨミ ツクモジュウク
シリーズ名 講談社ノベルス
出版元 講談社
刊行年月 2003.4
ページ数 598p
大きさ 18cm
ISBN 406182306X
NCID BA61760486
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20386929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想