美濃牛 : 長編本格ミステリ

殊能将之 著

「鬼の頭を切り落とし…」首なし死体に始まり、名門一族が次々と殺されていく。あたかも伝承されたわらべ唄の如く。-『ハサミ男』で鮮烈なデビューを遂げた著者の才能を余すところなく表出し、ミステリのあらゆる意匠が豊潤に埋め込まれたこの物語は、新たな探偵小説の地平を切り拓き、2000年ミステリ界の伝説となる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美濃牛 : 長編本格ミステリ
著作者等 殊能 将之
書名ヨミ ミノギュウ : チョウヘン ホンカク ミステリ
書名別名 Minogyu
シリーズ名 講談社ノベルス
出版元 講談社
刊行年月 2000.4
ページ数 542p
大きさ 18cm
ISBN 4061821237
NCID BA48930639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20055284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想