図説日本の植生

沼田眞, 岩瀬徹 著

日本の豊かな植生を二五〇点に及ぶ写真・図表を駆使して解説した入門書。北海道から南西諸島まで細長く伸びる列島には、亜寒帯から亜熱帯にわたる気候のもとに多様な植物が存在する。その植物を個体としてではなく群落として捉え、分布と遷移を軸に生育環境との密接な関係を解明、自然植生から人為が影響する植生までを網羅した。自然保護や環境問題を考えるうえでも必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の植生帯
  • 垂直分布帯(極相
  • 途中相)
  • 垂直分布の寸づまり現象
  • 照葉樹林帯
  • 落葉広葉樹林帯
  • 常緑針葉樹林帯
  • 森林限界・高木限界・樹木限界
  • 高山帯
  • 雪田の植生
  • 火山の植生〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本の植生
著作者等 岩瀬 徹
沼田 真
書名ヨミ ズセツ ニホン ノ ショクセイ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2002.2
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 4061595342
NCID BA55683212
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20255857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想