惑星科学入門

松井孝典 著

「ガリレオ」「マジェラン」など最新の惑星探査機の成果を盛り込み、太陽系と惑星の実像を明らかにする。また隕石に込められた様々な情報から太陽系生成の過程を再現。原子太陽系星雲から固体粒子の凝縮、集積を経て微惑星が多数誕生し、それらが衝突を繰り返して現在の惑星が形成されたとする注目の「松井理論」を展開する。巨大隕石の衝突による恐龍絶滅の検証など、興味尽きない最新科学の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人類の住む星-地球
  • 第2章 そそり立つ絶壁の星-水星
  • 第3章 地球の双子星-金星
  • 第4章 巨大火山と生命探索の星-火星
  • 第5章 巨大ガス惑星の世界へ
  • 第6章 新たな謎を生んだ星-木星
  • 第7章 土星の素顔へ接近
  • 第8章 奇妙な性質をもつ遠い三惑星
  • 第9章 太陽系内の小天体
  • 第10章 太陽系の年齢を探る
  • 第11章 太陽系はどうできたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 惑星科学入門
著作者等 松井 孝典
書名ヨミ ワクセイ カガク ニュウモン
書名別名 Wakusei kagaku nyumon
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.4
ページ数 320p
大きさ 15cm
ISBN 406159222X
NCID BN1415445X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想