植物ホルモンの分子細胞生物学 : 成長・分化・環境応答の制御機構

小柴共一, 神谷勇治, 勝見允行 編

植物の成長・分化・環境応答にかかわる植物ホルモンの生合成や作用機構などを解説。最新の植物ホルモン研究の要点がわかる研究者待望の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 植物ホルモンの化学と分子機構(オーキシン
  • サイトカイニン
  • ジベレリン ほか)
  • 第2章 植物の生活環と植物ホルモン(胚発生
  • 種子形成と発芽
  • 成長と分化 ほか)
  • 第3章 植物の環境応答と植物ホルモン(屈性
  • 光と植物ホルモン
  • 乾燥・塩ストレス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植物ホルモンの分子細胞生物学 : 成長・分化・環境応答の制御機構
著作者等 勝見 允行
小柴 共一
神谷 勇治
書名ヨミ ショクブツ ホルモン ノ ブンシ サイボウ セイブツガク : セイチョウ ブンカ カンキョウ オウトウ ノ セイギョ キコウ
書名別名 Molecular cell biology of plant hormones
出版元 講談社
刊行年月 2006.9
ページ数 286p
大きさ 21cm
ISBN 4061534424
NCID BA78643909
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21106783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想