ゲージ理論入門  1(電磁相互作用)

I.J.R.エイチスン, A.J.G.ヘイ 著 ; 藤井昭彦 訳

[目次]

  • 第1部 実験的および理論的序論(クオーク,レプトン,および両者の間の力
  • ゲージ理論としての電磁気学
  • Klein‐Gordon方程式・Dirac方程式とその負エネルギー解の解釈
  • 場の量子論)
  • 第2部 量子電磁力学-われわれの知る最良の理論(スピン0の粒子の電磁相互作用-力と粒子の交換過程
  • スピン1/2の粒子の電磁相互作用
  • 深非弾性電子・核子散乱とクオーク・パートン模型)
  • 付録(量子力学、特殊相対論、δ関数
  • 自然単位系
  • Maxwell方程式と単位系の選択
  • Dirac代数と対角和の諸定理
  • 断面積の計算例
  • QEDの枝線図形に対するFeynmanの規則)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲージ理論入門
著作者等 Aitchison, Ian Johnston Rhind
Hey, Anthony J. G
藤井 昭彦
Aitchison Ian J.R.
ヘイ A.J.G.
エイチスン I.J.R.
書名ヨミ ゲージ リロン ニュウモン
書名別名 Gauge theories in particle physics. (2nd ed.)
巻冊次 1(電磁相互作用)
出版元 講談社
刊行年月 1992.7
版表示 第2版
ページ数 384p
大きさ 21cm
ISBN 4061532057
NCID BN07828291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20808523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想