ヒンドゥー教 : インド三〇〇〇年の生き方・考え方

クシティ・モーハン・セーン 著 ; 中川正生 訳

知識、行為、信愛-これらが神にいたる三つの道。その道程において、生と死、魂の救済、環境との調和など根源的な問いかけを発し続けてきたヒンドゥー教の成果と実践の姿を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ヒンドゥー教の本質と教え(ヒンドゥー教の本質と発展
  • インド社会の理想
  • カースト制度
  • 慣習と祭り ほか)
  • 第2部 ヒンドゥー教の歴史(インダス文明
  • ヴェーダ時代
  • ヴェーダ文化と教育
  • 「ウパニシャッド」と『バガヴァッド・ギーター』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥー教 : インド三〇〇〇年の生き方・考え方
著作者等 Sen, Kshiti Mohan
中川 正生
セーン クシティ・モーハン
書名ヨミ ヒンドゥーキョウ : インド サンゼンネン ノ イキカタ カンガエカタ
書名別名 Hinduism
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1999.9
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4061494694
NCID BA43154666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99130424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想