ぼくらのサイテーの夏

笹生陽子 作 ; やまだないと, 廣中薫 絵

ぼく、通称・桃井。6年生。「階段落ち」という危険なゲームをやった罰としてプールそうじをさせられることに。いっしょにそうじをするのは栗田。クールでどこか大人っぽいやつで、ちょっと気に入らない。ああ、ぼくの小学校最後の夏休みは「サイテー」になりそうな予感!著者のデビュー作で、二人の少年のさわやかな夏を描いた表題作と、無気力少年の「本気」を探った第2作『きのう、火星に行った。』を収録。小学上級から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぼくらのサイテーの夏
著作者等 やまだ ないと
廣中 薫
笹生 陽子
広中 薫
書名ヨミ ボクラ ノ サイテー ノ ナツ
シリーズ名 講談社青い鳥文庫 244-1
出版元 講談社
刊行年月 2005.2
ページ数 308p
大きさ 18cm
ISBN 4061486748
NCID BA72213204
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20742674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
きのう、火星に行った。 笹生 陽子
ぼくらのサイテーの夏 笹生 陽子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想