刑事たちの聖戦(ジハード)

久間十義 著

旧大蔵省高官が二人、相次いで殺害された。政治テロか、それとも-。被害者の共通項として七年前の「明和銀行事件」が浮かび上がり、その事件で殉職した松浦刑事の息子・亮右の名前が捜査線上に挙がった。松浦の盟友で警察学校教官の赤松警部補は、亮右を緊急避難させるべく伊豆の別荘に呼び寄せる。だが…。公安部と刑事部の暗闘。与野党伯仲で二分される警察官僚。『刑事たちの夏』で警察小説ブームに火を付けた著者が満を持して放つ至高の警察小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑事たちの聖戦(ジハード)
著作者等 久間 十義
書名ヨミ ケイジタチ ノ ジハード
書名別名 刑事たちの聖戦
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.8
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-874099-9
NCID BB03934860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21817598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想