秋月記

葉室麟 著

筑前の小藩・秋月藩で、専横を極める家老・宮崎織部への不満が高まっていた。間小四郎は、志を同じくする仲間の藩士たちとともに糾弾に立ち上がり、本藩・福岡藩の援助を得てその排除に成功する。藩政の刷新に情熱を傾けようとする小四郎だったが、家老失脚の背後には福岡藩の策謀があった。藩財政は破綻寸前にあり、いつしか仲間との絆も揺らぎ始めて、小四郎はひとり、捨て石となる決意を固めるが-。いま最も注目を集める新鋭が放つ、いぶし銀の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秋月記
著作者等 葉室 麟
書名ヨミ アキズキキ
書名別名 Akizukiki
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.1
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-873921-4
NCID BA89109262
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21543075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想