少女七竈と七人の可愛そうな大人

桜庭一樹 著

わたし、川村七竃十七歳はたいへん遺憾ながら、美しく生まれてしまった。-男たちなど滅びてしまえ。吹け、滅びの風。半身を奪われるような別れ、あきらめていた人への想い、痛みをやさしさが包み込む。「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」の気鋭、桜庭一樹が描き出す、最高の恋愛小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少女七竈と七人の可愛そうな大人
著作者等 桜庭 一樹
書名ヨミ ショウジョ ナナカマド ト シチニン ノ カワイソウナ オトナ
出版元 角川書店
刊行年月 2006.6
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4048737007
NCID BA7793338X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21061626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想