巷説百物語

京極夏彦 著

時は、江戸。巷の闇の色は濃い。その闇を縫うように、あやかしたちの姿がほのかに立ち上る。小豆洗い、白蔵主、舞首、芝右衛門狸、塩の長司、柳女、帷子辻…。それは、現か、幻か、それとも-と、その刻、小股潜りの又市の鈴が密やかに鳴り、山猫廻しのおぎん、考物の百介、事触れの治平の姿が現れる。「御行奉為-」いつの世も、不可解な事件は決して跡を絶つことがない-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巷説百物語
著作者等 京極 夏彦
書名ヨミ コウセツ ヒャク モノガタリ
書名別名 Kosetsu hyaku monogatari
出版元 角川書店
刊行年月 1999.8
ページ数 511p
大きさ 20cm
ISBN 4048731637
NCID BA4327581X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99131079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想