キャラクターメーカー

大塚英志 著

ライトノベルやまんが、アニメに登場する「キャラクター」は、作品の成否を決定づけるだけでなく、商品として消費され、あるいは二次創作に使用される。そのようなキャラクターは、どうやってつくれば魅力的になるのか?古今東西の物語理論を自在に応用し、「私」が反映されたキャラクターをつくりだす決定版マニュアル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「キャラクター」とは「デザイン」するものではない
  • 第1講 アバター式キャラクター入門
  • 第2講 トトロもエヴァンゲリオンも「ライナスの毛布」である
  • 第3講 手塚キャラクターは何故テーマを「属性」としているか
  • 第4講 雨宮一彦の左目にバーコードがあるのは何故か
  • 第5講 自分からは何もしない主人公を冒険に旅立たせるためのいくつかの方法
  • 第6講 影との戦い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャラクターメーカー
著作者等 大塚 英志
書名ヨミ キャラクター メーカー : 6ツ ノ リロン ト ワークショップ デ マナブ ツクリカタ
書名別名 6つの理論とワークショップで学ぶ「つくり方」

Kyarakuta meka
シリーズ名 アスキー新書
出版元 アスキー・メディアワークス : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.4
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-870004-7
NCID BA85805782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21411179
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想