デュラララ!!×7

成田良悟 著

「僕は何もしてないよ。あれは、ダラーズみんなでやった事だから-」東京・池袋。この街の休日はまだ終わらない。臨也が何者かに刺された翌日、池袋には事件の傷痕が未だに生々しく残っていた。すれ違うことなく街を徘徊するクラスメイトの男女、弟に付きまとう女の動向を窺う姉、最強の男を殺すために強くなろうとする少女、兄のことなど気にせずひたすら無邪気な双子、今後の自分を憂い続けるロシア出身の女性、過去の未練にしがみつくヤクザな男、休日を満喫しようと旅行に出た闇医者、そして安心しきりの首なしライダーは-。さあ、みんな一緒に、デュラララ!!×7。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デュラララ!!×7
著作者等 成田 良悟
書名ヨミ デュラララ カケル 7
書名別名 Dyurarara kakeru 7
シリーズ名 電撃文庫 1881
出版元 アスキー・メディアワークス : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2010.1
ページ数 375p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-868276-3
NCID BA83545170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想